こんにちは、aromaです☆子育ての奮闘日記を日々徒然と更新中♪
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
命名権ゲット
 
 
【2011/03/15 13:55】
 
 
子供が産まれたら、男の子だったら旦那が、女の子だったら私が命名の最終決定権ね、
と元々話していたんだけど、今回は男の子だけど私が最終決定権となりました。

その代わりではないんだけど…
旦那が明日から現地に乗り込むことになりました。


9ヶ月になろうとしてる妻と子供置いて行くのは、普通の家庭では考えられないことだと思うけど、うちはいいんです。コレで。
結婚する前からわかってたことだし、彼は今、動くべき人材だと思うので。
東海地震の予行練習だと思うことにします。

普段からお世話になっている日赤にくっついて岩手の釜石に入る予定です。あくまで予定で現場では流動的に動くと思います。
災害の場で一緒に活動してきた経験からも、旦那の想いと自分のは同じ方向を向いてると思うので、自分の分も動いてきてもらえたらと思います。

今回の災害はとても長期的な支援が必要になるので、静岡からも長期かつ継続的に支援していかれるような体制ができればと思います。
旦那はその1ボランティアというより、コーディネーター側になると思います。


今まで経験したことのない未曾有の災害に、誰もが「何かしたい」という想いをかかえている中で今、自分ができる最善のことは旦那を気持ちよく送り出すことなのかなと。
もちろん募金も些細な金額だけど既にしました。
今、遠方から個人でできる確実な支援は募金だけです。
ネット社会になってから情報の煩雑が非常に多く見られます。マイミクの日記でも情報の拡散が幾つか見られましたが、自分の経験からのものでないものや、不確かな情報は、かえって混乱の元、誤った行動の元になるので控えた方がいいと思います。
人災にしかなりません。

あと物資に関しても、(自分のマイミクにはいないと思うけど)個人から現地に送るのは絶対に辞めてください。
企業・団体から送る場合も現地に直接確認をとり必要な物のみを送るのが原則です。
経験談ですが、中越の震災で活動した時には田舎のおばあちゃんからの仕送りみたいな荷物が多々ありました…それは善意で送られたものでも全てゴミにしかなりません。そして廃棄費用を負担するのは被災側になります。
生活が確保され、長期化してきた時「応援」の意味での千羽鶴のような物資はいいと思います。

あと最後に、募金が今、全国各地で行われていますが、まだどう使うか用途が決まっていないものがほとんどだと思います。
全く災害と関係のない企業団体が募集しているものはだいたいそうだと思います。
募金したことでちょっとでも役にたった気になりたいのはわかるけど、なるべく用途・行き先のハッキリしているものに募金することをおすすめします。
下手したらどこかの団体のお茶代になっていた…なんてこともあるとあると思うので。

とりあえず、今、自分が気になることを書いてみました。
また気になることあったらupしてきたいと思います。


とりあえず名前どうしようかな…
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://aromama2008.blog25.fc2.com/tb.php/99-cf95dad8

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。