こんにちは、aromaです☆子育ての奮闘日記を日々徒然と更新中♪
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
育自
 
 
【2008/09/26 21:17】
 
 
NANA20巻出ましたねー
ここんトコ世間の波に乗り遅れてるので、コンビニに並んでるの見て、
「やべ!出遅れた!」
って思ってたら発売日に買ってました(笑)
しかもコンビ二並ぶのちょっと早いよね。

最近思う事をNANAとかけてちょいと。

“NANA”19巻 第73話冒頭より
============================
タクミがたとえ何処にいようと

その間すっかり
あたしの事を忘れていようと

疲れたら帰りたいと思える
場所を作らなければと思った

それしかあたしに勝算はない
============================
この意気込み、女としてとっても大事だと思う。
まぁそれでもハチは浮気されてしまうんだけど…。

・マッサージ
・料理
・×××
この3つがうまい女から男は離れないという信条が自分にはあるので、この冒頭のセリフにスゴい共感できた。

旦那がやってくれるから、とか
旦那が何も言わないから、とか
そういうのに甘えてるのって、女としてどうかと思う。
言われても気にしない、とか
もってのほか。
輝きも魅力もドンドンなくなってくんじゃないかしら…

…って想いがあったんですよ、今までは。

今思うのはね、子供が生まれると、その想いを貫くのって容易なコトじゃないなと。

でも頑張るけどね。

元々、静岡戻ってきたら全部一人でこなしてやろうくらいの意気込みで帰ってきて、
でも、旦那が想定外なほど頑張ってくれてるお陰もあって、苦だと思うことがほとんどないけど…。

家のコトとけいちゃんの世話はできるんだけど、旦那の相手までは手ぇ回らないものね…
そこまでは流石に余裕ないや。

コレやれだの、アレやれだの言われると軽くキレそうになるよね…。
最低限、自分でできることは自分でやって頂かないと。

で、ウチの話ではないんだけど、よその子育て事情を聞いてて思うのは…

このご時世でもまだ、“子育ては女の仕事”って考えが変に蔓延ってる気がしてなりません。
いや、基本的にはそうだと思うんだけどね。

子育てって、年中無休24時間営業な感じなワケですよ。
家にいて、寛いでる様に見えても、いつもある程度の気は張ってなきゃいけないワケだし、夜中だって子供が泣いたら起きるのは母親なワケで。

父親は仕事してたって、決まった休憩時間あるでしょ?お昼休みとか、帰りの車とか電車乗ってる時とか、帰りにコンビニ寄る時間だってあるでしょ?
夜だって、熟睡はできなかったとしても“寝る”コトができるんでしょ?

母親はそんな自分のコトだけ考えてればいい自由時間なんて一切ないもの。

父親が仕事してる時間、母親だって家で立派に仕事してるんだから、せめて父親が家にいる時間だけでも自由時間を共有するべきだと思うんだよね。

なれてないから?やり方がわからないから?やらないって逃げるのはナシだよね。
母親だって最初はそうだったんだから。

たま~に子供あやしただけで、
たま~にオムツ替えしただけで、
「俺も子育て手伝ってるよ!」
って満足してる旦那がいるけど、いい迷惑だよね。
それを母親は年中無休24時間やってるっつの。

よく昼間にカフェやファミレスで集まってお茶してるオバチャン達(旦那は今も仕事中)を見て、今まではちょっと“みっともないなぁ…”って思うこともあったけど、
今は“子育てで今まで不公平だった休憩時間を補ってるのかな?”って思うわ…

なんて、面と向かっては言えないけどね。
あ、うちの旦那にじゃないよ(^-^;
よそ様の旦那にね。
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://aromama2008.blog25.fc2.com/tb.php/27-97d109c1

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。