こんにちは、aromaです☆子育ての奮闘日記を日々徒然と更新中♪
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
救援物資募集(静岡市)
 
 
【2011/03/23 14:07】
 
 
静岡市でも、災害地へ送る救援物資の受付を今日から始めました。
場所はツインメッセです。
集まった物資は27日までに2回に分けて仙台に送るそうです。

集めている物資の一覧は静岡市ホームページに掲載してます。
http://www.city.shizuoka.jp/deps/bosai/311jishin.html

物資1 物資2
 物資3



今日、早速、子供用清涼飲料水を隣のイトーヨーカドーで買ってw(買い占めじゃないよ)持って行ったんですが、受付も車対応でドライブスルー方式になっていて機能的な感じでした。でも土日あたりは窓口増やした方がいい気がするけど…

全体的に見渡してみて、オムツやタオル、トイレットペーパー(かさばるから?)は集まりがよく、食料品があまり集まってない印象でした。まぁ食料品はお米はアルファ米に限定してたりするから無理ない気はするけどwあとはレトルト食品。

持って行った清涼飲料水もうちらが初めてだったッポイです。

協力できる方は買い占めない程度で協力してみてね(-゜3゜)ノ

スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ストレス
 
 
【2011/03/19 14:03】
 
 
息子が熱を出しました。

昨日、保育園にお迎えに行くと、先生から
「36度9分でした。ちょっと熱ありますね」
と言われてたんだけど、それなら平熱のうちじゃないのかな?と思っていたら、家に帰ってからなんかいつもと違う様子。
夕飯も大好きなハヤシライスをあまり食べず…こりゃなんかおかしいな、ちょっとおでこ熱いかも?と思って、熱を測ると38度ジャスト!
とりあえずお風呂入れずに早めに寝たんだけど、日が変わるくらいから夜泣き夜泣き…わけのわからないとこをひたすら叫び続け…
ちゃんと計ってないけど40度はあったと思います。座薬を入れ、ちょっと落ち着いたけど、そのあとも何回も起き、朝方ようやくぐっすり眠ってました。

地震から1週間、ここのとこずっと、そっちにばかり気が向いてしまい、息子がDVDを見たい!と、せがんできても
「今は地震のニュース見るからDVD見ないよ!」と返し…
それを聞いて大人しく他の遊びを始めていたので、ちゃんと感じてわかってくれてるんだなーと勝手に解釈してたけど…きっと我慢してたんだよね。
今回のは自分の分の感情が息子のストレスとして出てしまった気がします。

子供って大人が思っている以上に敏感なんだよね。
ただ、うまく表現できないだけで。

昨日、息子が夜泣きしてる時に、これが避難所でも起こってたりするんだよな…って現地のこと考えるとそのことに泣きそうになったよ。
妊婦で子供も抱えてて…なんて人もたくさんいるんだろうな…

被災地の皆さんが少しでも早く安心した生活が送れるようになりますように


とりあえず自分はこの連休、子供をいっぱい甘えさせてあげたいと思います

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
救援物資受付《静岡》
 
 
【2011/03/17 14:02】
 
 
モモエリが救援物資を被災地に送るそうです。
土曜日まで受け付けているみたい。
ただ、どこに送るとか詳細がないけど

◆桃華絵里オフィシャルブログより◆
<至急!皆様からの救援物資の受付を開始します!!>
http://ameblo.jp/momokaeri/entry-10831381261.html
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
原発について
 
 
【2011/03/17 14:00】
 
 
今回の原発事故から、原発反対・浜岡原発停止などの動きが多々みられます。

私も元々、原発賛成ではないけれど、今回のことに便乗して今、こういった活動を声を大にしていうのは違う気がします。
こういった原発に関して負の情報の風評により、災害地に物資が届かなくなっています。
もちろん、これから考えていかなくてはいけない問題だけど、今、そういった動きをすることは、災害地への人災であり、間接的な人殺しだと思います。

ニュースでも、ずっと原発の最新情報が流れてるけど、過剰すぎる気がします。。

今は、ちょっとした行動が積み重なり、現地に大きな影響を与えています。
1人1人が今、すべきことを考えて、それがどう影響するのか、慎重に行動すべきだと思います。

この日記は私の全くの個人的意見です。賛否あると思いますがご容赦ください。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ボランティアについて
 
 
【2011/03/17 13:59】
 
 
私のマイミクには、「何かしたい」という志が高い方が比較的多い方だと思います。
その中でもボランティアとして何かしたい!と思っている方も何人かみられるのですが…

今は、まだ一般のボランティア活動ができる時期ではありません!
ちょっとコーディネートの知識があるよ!っていうレベルでも同じくです。
私のこの前の日記で「もうボランティア活動できるんだ」という誤解を生んでしまっていたらすみません。
うちの旦那は日本赤十字のメンバーとして医療救護活動を目的として現地に入ります。一般のボランティアとはちょっと違います。
もちろん衣食住の準備をし、ガソリンも携行缶などに蓄え、考え得る作業の準備をし、現地に入っています。この準備を欠くと被災地の方の迷惑にしかなりません。
現地で災害ボランティアセンターが開設されているところもありますが、燃料不足を始めとし、まだ稼働の準備は十分にできてません。そこでじゃあ、その稼働のお手伝いを…というのも今は必要としていません。
現地にはとりあえず情報収集をしてそれを発信し、何か役に立っている気になっている団体なども少なくなりません。そういった団体に便乗するのはもってのほかです。

実家が福島にある友達からも悲痛なメッセージをもらいました。
今はボランティアより何よりも専門家(医者、救護、自衛隊)や物資が必要。ボランティアが不要であることを強調してました。

今はこういう状況です。
でも、時が来たら中越地震などの時のようなマンパワーは必ず必要になる時がきます。まだ、それがいつになるのかはわからないけど、必要になった時は現地からの発信が必ずあるので、その情報が入るのを待っていてください。

そして、旦那から補足情報をもらったのですが、
関東圏にいる方でしたら、千葉などでボランティアの手を今、必要としているハズです。旦那が現地に行ってしまっているので詳細がわからないのですが…
HPなどで募集の情報が手に入るのでもし興味がある方は調べてみてください。灯台もと暗しです。
近場で余裕のある方は是非お手伝いに行ってください。
取り急ぎ。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ウエシマ作戦
 
 
【2011/03/17 11:52】
 
 
higashinihon

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
命名権ゲット
 
 
【2011/03/15 13:55】
 
 
子供が産まれたら、男の子だったら旦那が、女の子だったら私が命名の最終決定権ね、
と元々話していたんだけど、今回は男の子だけど私が最終決定権となりました。

その代わりではないんだけど…
旦那が明日から現地に乗り込むことになりました。


9ヶ月になろうとしてる妻と子供置いて行くのは、普通の家庭では考えられないことだと思うけど、うちはいいんです。コレで。
結婚する前からわかってたことだし、彼は今、動くべき人材だと思うので。
東海地震の予行練習だと思うことにします。

普段からお世話になっている日赤にくっついて岩手の釜石に入る予定です。あくまで予定で現場では流動的に動くと思います。
災害の場で一緒に活動してきた経験からも、旦那の想いと自分のは同じ方向を向いてると思うので、自分の分も動いてきてもらえたらと思います。

今回の災害はとても長期的な支援が必要になるので、静岡からも長期かつ継続的に支援していかれるような体制ができればと思います。
旦那はその1ボランティアというより、コーディネーター側になると思います。


今まで経験したことのない未曾有の災害に、誰もが「何かしたい」という想いをかかえている中で今、自分ができる最善のことは旦那を気持ちよく送り出すことなのかなと。
もちろん募金も些細な金額だけど既にしました。
今、遠方から個人でできる確実な支援は募金だけです。
ネット社会になってから情報の煩雑が非常に多く見られます。マイミクの日記でも情報の拡散が幾つか見られましたが、自分の経験からのものでないものや、不確かな情報は、かえって混乱の元、誤った行動の元になるので控えた方がいいと思います。
人災にしかなりません。

あと物資に関しても、(自分のマイミクにはいないと思うけど)個人から現地に送るのは絶対に辞めてください。
企業・団体から送る場合も現地に直接確認をとり必要な物のみを送るのが原則です。
経験談ですが、中越の震災で活動した時には田舎のおばあちゃんからの仕送りみたいな荷物が多々ありました…それは善意で送られたものでも全てゴミにしかなりません。そして廃棄費用を負担するのは被災側になります。
生活が確保され、長期化してきた時「応援」の意味での千羽鶴のような物資はいいと思います。

あと最後に、募金が今、全国各地で行われていますが、まだどう使うか用途が決まっていないものがほとんどだと思います。
全く災害と関係のない企業団体が募集しているものはだいたいそうだと思います。
募金したことでちょっとでも役にたった気になりたいのはわかるけど、なるべく用途・行き先のハッキリしているものに募金することをおすすめします。
下手したらどこかの団体のお茶代になっていた…なんてこともあるとあると思うので。

とりあえず、今、自分が気になることを書いてみました。
また気になることあったらupしてきたいと思います。


とりあえず名前どうしようかな…

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
牽制
 
 
【2011/03/11 18:51】
 
 
今回の地震、相当ヤバいのはわかってるんだけど…すごい複雑な気持ち。

想像つく方は、つくと思うんだけど(不謹慎な言い方だけど)旦那が生き生きしちゃってます(´-ω-`)

自分も身軽な立場ならこんな気持ちにはならなかったんだろうけど…


ニュース見てても痛々しい映像がずっと流れてるし、自分でももどかしい気持ちで、でも何もできないし、その分、旦那が動けることはしてもらいたい気持ちは勿論あるんだけど…

ちょっと加減を考えてほしい。

仕事が不定期な上、空いてる時間もボランティアの活動にあててることが最近、特に多い。
親子3人揃って夕飯食べることなんで、週に1~2回あるかどうか。
今日、地震が起きた直後も携帯の料金プラン一番高いやつに切り替えて、もう動く気マンマン。
ボランティアの為だったらなんでも許されると思ってるのか。
うちらの出会いが出会いだったから、まだ理解できてたものの、今回のこの地震で今後の旦那の行動に拍車がかかるのが目にみえてる。
悪いことじゃないのは解ってるんだけど、想像するともうイライラしてきちゃって子供にもあたっちゃうし、胎教にも確実によくない。

ココで吐き出したことで自分の気持ちが軽くなる気はしないけど、牽制の意味を込めて。


もっと理解ある妻になりたかったんだけど、なるつもりだったんだけどダメだね。

マタニティーブルーなのかなぁ…

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。